本文へ移動

会社概要

ごあいさつ
ものづくりの本質を決して見失うことなく、お客様の細かなニーズに応えてまいります。
太陽物産株式会社 代表取締役 小長井 満
1977年の設立以来、長きに渡る歳月の中で、日本と世界の産業形態は大きな変化を遂げました。私たち太陽物産も常に新しい分野へのチャレンジ精神を忘れることなく邁進してきましたが、例え時代が変わっても不変のものがあります。
それは、「ものづくり」──日本が世界に誇る製造業の伝統と精神に他なりません。私自身、太陽物産からこの世界に身を投じて以来、ものづくりが好きで好きでたまらず、製品の最終段階を頭の中に描いては、その完成形に向けて自分が納得のいくまで、決して妥協することなく品質を追求するというスタンスを貫いてきました。得心できないなら時として、「俺がつくる」と工場の機械を借り受けてまで、ものづくりに没頭したものです。先代より受け継がれた、その太陽物産スピリッツというべきものは、時代を経ても色褪せることなく、私たち一人ひとりの中に根付いているものとの自負があります。
 
品質は良くて当たり前。同じく「短納期」についても、お客様のニーズにお応えするためにはもはや当然のことと考えています。私たちはさらなる短納期をお約束するため、ほんの小さな、わずかな部品であろうと輸送手段を選ばず、いつでもどこであろうとも納期厳守でお届けするべく、万全の体制を以て臨んでいます。
 
もちろんのこと、200社を超える協力工場の存在こそは、私たちが長年培ってきたコアコンピタンスのひとつです。我が社の社是「共存共栄」に倣い、相手の立場や利益に思量を重ねてきたことで、それぞれの工場の個性や、一日のうちでも刻々と変わっていく機械の稼働状況を常に把握し、お客様のご注文に即時対応できる体制を実現することができました。それはITに頼るのではなく、営業の長年の経験と実績、そして何よりも工場との信頼関係に裏打ちされた対応力の証であると胸を張ることができます。さらに、2004年に設立した中国工場は、2011年に規模を大幅に拡大し、「東莞市翔陽模具廠」として新たなスタートを切りました。ここではオールマイティな非特化型生産拠点としての役割を担うことで、太陽物産のトータルサポートをより強固なものにしています。
 
すべてはお客様の笑顔のために──。
ものづくりの本質は変わることはないと私は信じています。太陽物産は、その本質を決して見失うことなく、お客様に喜んでいただける事業パートナーとして、常に最適なソリューションをご提供し、お客様の信頼にお応えしていきたいと考えています。

会社概要

商号
太陽物産株式会社
代表者
代表取締役 小長井 満
所在地
〒143-0025 東京都大田区南馬込1-46-8
電話番号
03-3777-2371(代表)
資本金
1,000万円
社員数
25名
取引銀行
三井住友銀行 大森支店
みずほ銀行 大森支店
城南信用金庫 馬込支店
阿波銀行 蒲田支店
事業内容
プラスチック金型用部品、プレス金型用部品、各種精密部品等、部品全般にわたって販売を主たる業務としております。
特色としては短納期をモットーとし需要の短納期化に対処するため色々と工夫を凝らしております。

沿革

1977年 7月
太陽物産株式会社 設立
2004年 8月
中国広東省、金属部品加工工場と資本提携
2004年10月    
中国広東省、東莞太陽精密有限公司 設立
2009年 4月
金属部品及び自動車、医療機器、半導体等の機械加工部品の製造及び販売においてISO9001:2008認証取得(本社)
2011年10月
中国広東省、東莞市翔陽模具廠 設立
太陽物産は、国際規格ISO9001:2008を取得しています

アクセスマップ

太陽物産株式会社
〒143-0025
東京都大田区南馬込1-46-8
TEL.03-3777-2370
FAX.03-3777-2212
TOPへ戻る